競売より有利です|幅広い対応力で評判の良い住友林業に建設相談をしよう
男女

幅広い対応力で評判の良い住友林業に建設相談をしよう

競売より有利です

模型

市場価格よりかなり安い

東京でも多くの人が住宅ローンを利用しています。住宅は一生の買物でも特に高価ですし、東京となると土地も高いので他の値域よりもさらに住宅の価格も高くなる傾向にあります。ローンの返済が順調であれば特に問題はありませんが、収入が減少してしまうなど何等かの理由でその返却が難しくなってしまうこともあります。ローンを滞納が続き返済ができなくなると住宅は競売にかけられることが多いですが、このとき気をつけたいのは市場価格よりかなり安い価格で落札されてしまうので、家を手放しても多くの残債が残りますし、強制的な執行もあります。そこで最近は競売より任意売却が選ばれること増えています。任意売却は通常の不動産売買のように売却できますので、より高く売却ができ残債をより減らすことができます。

メリットを知ろう

東京で任意売却を検討しているなら、まずはその手続き方法やどのようなメリットがあるのかはよく理解しておきましょう。まず任意売却は不動産会社など専門家が仲介を行い通常の不動産取引のように手続きができます。債権者の合意のうえで手続きができますので円満な解決が期待できますし、競売よりも多くの債務を回収できるので債権者にもメリットがあります。さらに競売の場合は手元にお金を残すことはできませんが、任意売却なら交渉がうまくいくと引っ越し費用を出してもらえることもありますし、強制的な立ち退きもありません。競売の場合はその事実を近隣に知られてしまう心配もありますが、通常の不動産取引と同じように行われる任意売却ならそうした心配もありません。東京でこうした手続きを行うのであればまずは信頼できる仲介業者を見つけておくことが大切です。